<< 気持ちいい〜 | main | つ、ついに・・・ >>
父さんの背中〜その2〜
0
    ここから先は、勝手に監督の気持ちを想像して(?)書いているので、100%フィクションです。でも、成績についてはノンフィクションです。



    今回の試合、おまえが見ていたら、なんて言うだろうなぁ・・・。
    なんて、まだしゃべれないか、6ヶ月だもんな。

    日曜日にな、父さんの仕事の仲間たち対草野球の仲間たちで、試合をやったんだ。
    父さんは仕事の仲間たちのチームに入って、3番サードっていうなかなかのポジションだったんだぞ。おまえは野球を知らないから、簡単に説明すると、一番良いのがエースで4番で、次が3番サードなんだ。わかるか?(←適当です。)

    そうそう、おまえが好きな○野は、敵チームだったんだけどな、あいつエラーばっかりしてたよ。今度あいつが来た時は、顔すりすりしてなぐさめてやろうな。

    で、父さんの活躍はというと、草野球チームのやつら、父さんの方にばっかり打ちやがって、なんでか知らないけどエラーを4つも付けられちゃったよ。スコア書いてるヤツ、野選もエラーにしたんじゃないか?
    お前のクッションになってるこの腹にドスッとくる当たりもあったけど、それはちゃんとさばいたぞ。
    ちなみに打球の約1/3は父さんの所に来てるからな。大人気だぞ。

    それから打つ方なんだが、これがさっぱりだったんだよなぁ。
    久しぶりに野球やったから、感覚が掴めてないっていう感じだな。

    最終回、2アウトで父さんに打順がまわってきたらな、相手のベンチから「最後のバッターだよ」って声が聞こえたんだよ。いくら2打数2三振だったからって、これはいけ好かないよな?

    だから初球でバットをブンって振ったら、○林(3塁)、この前来ただろ?アイツの方に飛んでいったから、思いっきり走ったんだ。
    しかも借りたバットはまだ新品だっていうから、投げちゃいけないと思って、バット持ったまま走ったんだぞ。
    そしてちょうど一塁ベースを踏むかどうかって時に、どうやら父さんは一塁手の手を蹴った。そしたらボールがライトの方にポーンと飛んでいって、父さんが最後のバッターにはならずに済んだんだ。次のバッターの時にはホームに帰ってくることが出来たんだぞ。
    つまり、父さんのブンって振ったのがきっかけで、点が入ったわけだ。


    まぁ、試合自体は2-7で負けたんだけどな。
    でもChoozの方に入って戦ってたら、勝って旨い酒が飲めたかもしれないな・・・。

    カテゴリ:その他 | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://mgblog.chooz-chooz.com/trackback/512236
    トラックバック